鎌倉の手仕事雑貨店

GREEN GLASS〜ガラスアクセサリー

業の持つ力

光の当たり方、見る角度・・・その時々で表情が変化する
「inseide-out」を軸に、ガラスとシンクロすることで生み出される
GREEN GLASSのガラスジュエリー。
独学で培われたガラスを巧みに操るその業は
試行錯誤を積み重ねた独学ならではの既成概念に囚われない
人の心を惹きつける不思議な力を持っている。



インサイドアウトガラスネックレス
¥17,800


インサイドアウトガラスネックレス
¥17,800


インサイドアウトガラスネックレス
¥14,000


インサイドアウトガラスネックレス
¥5,800


インサイドアウトガラスネックレス
¥4,860


インサイドアウトガラスネックレス
¥4,860


インサイドアウトガラスネックレス

¥6,900


インサイドアウトガラスネックレス

¥6,900


インサイドアウトガラスネックレス

¥6,900


ガラスネックレス

¥4,100


ガラスネックレス

¥4,100


ネックレス

¥4,100


ガラスネックレス
neutral
¥3,460


ガラスネックレス
neutral
¥3,460
 

価格は税込みです。

ガラス管をバーナーで熱します。
ガラス管を吹いて先を膨らませます。
ガラス管にヒューミングを施します。
ヒューミングとは金箔や銀箔をバーナーであぶって蒸気をガラスに巻きつける方法です。この方法により金であれば赤っぽい艶、銀であれば白っぽい艶を出す事ができます。
またインサイドアウトの模様が光の当たり方によって色合いが変化するのはヒューミングが施されているからです。 *右手に持っているガラス棒の先端に銀が付いています。
色ガラスを熱しイメージの模様に色ガラスを点状に置いていきます。
2で膨らませた事によって作業面が広がり、その後の焼き縮めた際に密度の高い模様が出来上がります。
色ガラスを置き終ったらガラス管を熱していきます。
ガラス管が焼き縮まり模様が内側に入っていきます。これが「インサイドアウト」技法です。
裏側にガラス棒を付けて左側のガラス管を溶かして切り離します。
切り離した部分を熱し、焼き縮めます。
 
ここまではまだ模様は点状です
ドロップの表裏にそれぞれガラス棒を取り付けます。
裏側のガラス棒(右手側)をひねっていきます。
9までは点状だった模様が渦巻状になりました。
更に透明ガラスや色ガラスで波の模様を入れていきます。
裏側を熱してから平らにします。
裏側に色ガラスをのせていき、模様を作り上げていきます。
何色もの色を乗せていく事によって、奥行きのある模様が作り出されます。
*ここに紹介いたしました工程の他に様々な工程を踏んで1つの作品を作り上げていきますが、説明を簡潔にするために大多数の工程を省いています。
Masaya KURIBAYASHI

2001年東京、上野アメ横に日本初?のガラス専門店「kite」をオープン。
徐々に製品に対する物足りなさを感じるようになり
独学で技法を習得し制作を開始。

翌年2002年には本格的に制作に取り組みたく店を閉め、
「自然の力と自分の力を使って上品で飽きのこない、
観る度に新しい発見がある、日本人ならではの繊細さと
手作りのあたたかさを込めたデザインの提案」を
コンセプトに「green glass」を立ち上げ
“世界に1つしかないオリジナルガラスアート”の制作活動を本格始動。

制作活動と同時に「kite」時代に培ったイベント出店の経験を生かして
物づくりの楽しさを伝え、人と人の繋がりを大切に、
クラフトイベントや音楽フェスティバル、お祭りなどに参加し
出店活動も行っている。


商品へのご不明点やご質問など
お気軽にお問い合わせください。
例えば、
「この部分のアップ画像を
見てみたい」などなど

ネットショップ営業について

営業時間 10:00~17:00
定休日 木曜日
17時以降のご注文・お問い合わせ
へのお返事は翌日以降と
なります。
(水曜日17時以降は翌々日以降のお返事となります。)

ご利用について お支払い方法・配送について プライバシーポリシー 特定商取引法に関する記述 メールが届かない方へ