鎌倉の手仕事雑貨店

インサイドガラスアクセサリー〜nouga

最小限に手を加え、最大限に引き出す

なぜガラスだったのかと尋ねると「ガラスの中は触れないから」と返ってきた。
その触れないガラスの中に模様を作り出す。 それはガラスを熱した時に起こる
対流現象から生み出されるもので、 人は熱し具合いを調節するだけ。
「ガラスの持つ性質に最小限に手を加え、最大限に引き出す」
それが「nouga」のinside-outガラスジュエリー。

NEW

インサイドアウトガラスネックレス
SwichBack
¥14,700
NEW

インサイドアウトガラスネックレス
SwichBack
¥14,700
NEW

インサイドアウトガラスネックレス
Reticello
¥14,700
NEW

インサイドアウトガラスネックレス
Citrus
¥14,700
NEW

インサイドアウトガラスネックレス
Citrus
¥14,700
NEW

インサイドアウトガラスネックレス
Citrus
¥14,700
NEW

インサイドアウトガラスネックレス
Stimulus
¥14,700
NEW

インサイドアウトガラスネックレス
Stimulus
¥14,700
NEW

インサイドアウトガラスネックレス
Stimulus
¥14,700
NEW

インサイドアウトガラスネックレス
Stimulus
¥14,700


インサイドアウトガラスネックレス
SPARKS
¥16,650


インサイドアウトガラスネックレス
SPARKS
¥16,650

価格は税込みです。

  
ガラス管にヒューミングを施します。
ヒューミングとは金箔や銀箔をバーナーであぶって蒸気をガラスに巻きつける方法です。この方法により金であれば赤っぽい艶、銀であれば白っぽい艶を出す事ができます。
またインサイドアウトの模様が光の当たり方によって色合いが変化するのはヒューミングが施されているからです。 *右手に持っているガラス棒の先端に金が付いています。
ガラス管に出したい模様に透明のガラス(模様によっては色ガラス)を点状に置いていきます。
全てを置き終わったらバーナーで全体を熱していきます。
熱を加えて¥進めていくとガラス管が焼き縮まる事により模様が内側に入っていきます。
これが「インサイドアウト」技法です。
裏側にガラス棒を付けて左側のガラス管を溶かして切り離します。
更に熱して形を整えていきます。
 
ノウガ マサヤ

10代から単身渡米をし、そこでであったガラス工芸に魅了される。
帰国後2001年 耐熱ガラスを取材とする“inside-out”と呼ばれる
硝子工芸を独学で収得し、製作を開始する。
同時に子午硝子工芸(ネオガラスコウゲイ)を立ち上げる。
現在はジュエリーブランド「nouga」とトータルライフブランド
「neo glass industrial arts」として制作活動を行う。


neo galass industrial arts

http://www.neoglassweb.net


商品へのご不明点やご質問など
お気軽にお問い合わせください。
例えば、
「この部分のアップ画像を
見てみたい」などなど

ネットショップ営業について

営業時間 10:00~17:00
定休日 木曜日
17時以降のご注文・お問い合わせ
へのお返事は翌日以降と
なります。
(水曜日17時以降は翌々日以降のお返事となります。)

ご利用について お支払い方法・配送について プライバシーポリシー 特定商取引法に関する記述 メールが届かない方へ